新郎新婦

結婚式の招待状を自分で作るには専門業者の助けも借りよう

最近は結婚式を結婚式場でするのではなく、自分たちの好きなレストランなどで手作りで行うカップルも多いです。自分たちで式を作り上げていくのは楽しいですが、そうなると結婚式の招待状も一から手作りしないといけません。自分好みのデザインでなおかつ大切な日の招待状として納得の品質のものをつくるには、やはり専門の業者に頼むのが確実です。自分でパソコンでデザイン・印刷をする方法もありますが、それなりの質の便せんや封筒をそろえてプリンターも自宅のものをとなると結局業者に依頼するのとそんなに変わらない費用になる場合もあります。また印刷の質で言うとまだまだ家庭用のプリンターでは専門業者の質に遠く及びませんよね。さらに数十人から数百人分の招待状を家のプリンターで印刷するとなると、とんでもない時間がかかってしまいます。結婚式の招待状を発注できる業者はデザインの選択から文章や宛名の印刷までを全部パソコンやスマホだけで発注してしまえる便利なところも沢山あります。時間のある時にじっくりとデザインや様式を選ぶことができるので、きっと納得いくものが出来上がります。また招待状を注文したら次席票の作成を無料でしてくれるサービスを行っているところもあるのでお得感もあります。

招待状は専門業者に依頼して結婚式準備に時間をかけよう

親への結婚報告や婚約食事会を済ませた後、ほっとするのもつかの間で、すぐに結婚式の準備に取り掛からなくてはなりません。結婚式場の下見をしたり、前撮りをしたりといろいろと忙しくなってくるのがこの時期です。上司や友達に結婚報告をしたら、「結婚式は挙げるのか?」と聞かれることが多いかと思います。その際に、結婚式をすることを伝え、招待したいことも伝えられるとよいでしょう。会場や日どりが決まったら、招待状を送ります。やはり、結婚式そのものの準備にこだわりたい人が多いでしょう。そのため、「なかなか招待状の準備に時間が取れない」ということもあるはずです。そのような時には招待状の印刷と作成を専門業者に依頼するのがおすすめです。クラシカルな雰囲気や、ポップで明るい雰囲気など、自分らしさにこだわった招待状を作成することが可能です。「手を抜いたと思われるのではないか」と不安に思うかもしれませんが、多くの人が業者を通じて作成していますし、きちんと業者が作成してくれるので手抜きと思われることはありません。「結婚式の準備に時間をたくさん使うことができてよかった」と思う人が多いです。何かと準備で忙しくなる時期ですが、うまく業者を利用して素敵な式にしたいものです。

結婚式で使う招待状は専門業者にお願いするのがおすすめです

招待状を作成するときって、どんな時でしょう。真っ先に思い浮かぶのは結婚式です。特に大勢の方に集まっていただく結婚式の招待状を作成するのは大変な作業です。それでなくても結婚式は、日取りの決定から式場選び、ドレスや当日の食事の他、引き出物も限られた予算で選ばないといけないし、お花や招待者の席順決めなど、やることがたくさんありすぎてあっという間に毎日が過ぎて行ってしまいます。招待状も手書きで、と考える方もいるかもしれませんが、招待状こそ専門の業者にお願いすることをお勧めします。理由その1.結婚式の招待状には、ちょっとしたしきたりがあったりします。それを知らないで作成してしまうと、友達なら、笑って済ませられますが、親戚、特に相手方の親戚の方などには、常識知らず、と思われてしまう可能性もあります。調べても調べきれない場合もありますが、専門業者にお任せすればそういった心配もなく、招待状で悩む時間をほかの作業や検討に使えます。理由その2.住所は手書きにしたいものです。専門業者であれば書道の段を持った方が一枚一枚丁寧に住所、宛名を書いてくれます。綺麗な文字で届く招待状って素敵だし、相手にこちらの思い(ぜひ出席してほしい)が表れると思います。

コンテンツ

  • バラの花

    結婚式の招待状を大量に用意する場合は

    結婚式の招待状は、1枚あたりの値段が意外と幅広く、サイズやデザインによって異なります。結婚式場が提携している業者のカタログからデザインを選ぶのも一つの方法ですが、自身で印刷専門業者に依頼をするの…